「早い」と「速い」。 「はやい」という言葉には二つの漢字がありますが、結局同じような意味の漢字なのに何で二つに分かれてるんだろう?と不思議に感じたことがあるという方もいるのではない ...

「男は敷居を跨げば七人の敵あり」ということわざ。 これは男性が社会に出て活動をする際は、多くの競争相手がいて苦労が絶えない…という意味のことわざです。 男性に限らず女性ももちろんそ ...

借金や銀行などへの預金など、お金の貸し借りに必ずと言って良いほどついて回るのが利子や利息です。 しかし、この利子と利息というのは一体どういう違いがあるのでしょうか?   ...

”ほしょう”と読む「保証」と「保障」。 違いが分かりにくい言葉ですよね。   (製品の効果をほしょうする。)は「保証」?「保障」? (経済的弱者はほしょうされるべきだ。) ...

「制作」と「製作」はどちらも”せいさく”と読む漢字ですね。 漢字から作るという意味を持つ「制作」と「製作」ですが、意味に違いはあるのでしょうか?   (骨董品をせいさくす ...

同じ漢字を組み合わせた対応と応対。 文字だけ見ると違いが有るのか無いのか分かりにくいですよね。   「来客に対応する」 「来客に応対する」 「緊急トラブルに対応する」 「 ...

仕事でよく使う機会がある修正と訂正。 同じような意味を持つ修正と訂正の違いは一体何なのでしょう?   「資料を修正してから再提出する」? 「資料を訂正してから再提出する」 ...

ほめるを漢字で書くと「褒める」や「誉める」があります。 この「褒める」と「誉める」、違いが分かりにくい言葉ですね。   (勉強を頑張っている子供をほめる。)は「褒める」? ...